小マメな連絡の取り方とは?

結婚

お見合いから交際の続き
交際から1ヶ月~1ヶ月半、この期間のお付き合いが順調に進んでいくと一般的には、次の段階(お互いの親への紹介)に進んでいきます。親からの応援が得られたら成婚退会は、もう目の前です。

今回は、交際直後から1ヶ月半の間の小まめな連絡方法についてです。

成婚に繋がる小マメな連絡法とは?

メールや電話での会話が苦手な方もいます。女性よりも男性の方が苦手という声を多く聞きます。逆にメールだと思ったことが伝えられるけれど会うと言えないという消極的な方もいます。

メールや電話が苦手でも、会うと緊張して思うように会話ができない人も、「婚活しよう!」と決意して入会したからには、自分を変える努力は必要です。

苦手だからといって連絡をとらなければ、相手には伝わらないです。
「嫌われてるのかな」、「一緒にいても楽しくないのかな」、「連絡を取り合うのが面倒なのかしら」と思われて交際終了してしまいます。

相手の行動、態度や表情で相手の気持ちを想像し過ぎてもよくありません。
ある程度空気を読んで相手のペースに合わせることも必要ですが、合わせ過ぎるのもよくないと思います。

相手からの連絡を待ってしまうタイプは要注意
自分から連絡を取ってみましょう。
交際に進んだということは、真剣交際ですからお互いに結婚に向かっての真剣交際です。自分から連絡しても不思議な話ではないです。

電話やメールをすると、あ相手が「迷惑に思うんじゃないか」と些細な日常会話でいいと思います。
朝なら「おはよう~」、お昼なら「今日のご飯何?」、夜なら「一日お疲れ様」って連絡をするだけでも距離が縮まります。

それを毎日繰り返すだけでも親近感が湧きまし、徐々になれてくれば会話も続くようになります。

相手に何をしてあげたら喜ぶだろか?と考えてみましょうね~

縁結び仲人士 笑びすふくこの結婚相談所
無料入会面談予約受付中!

 電話 0476-33-6418  携帯 090-4702-1354


結婚

ABOUTこの記事をかいた人

結婚相談所ホワイトローズ 縁結び仲人士 笑びすふくこ 千葉県成田市上町550 河合ビル3F JR成田駅東口、京成成田駅から徒歩5分 成田山新勝寺に向かう成田参道にある結婚相談所です。 低料金で心の通う婚活サポートが好評! 何でも相談しやすい気さくな仲人です。 面談は完全予約制です。事前にお電話で予約をお願いします。 HP: https://www.konkatu-whiterose.com/ アメブロ: https://ameblo.jp/lifeassistance-momo/